初めて犬を飼う飼い主のために犬の種類、病気、ドッグフード、おやつ、便利な用品、遊具などの情報を発信していきます。

最新ワンコ用語集

犬が人をかんだ、かまれた時

飼い犬が人をかんだ、 又はかまれたときにも届出が必要です。

初めて飼う場合

狂犬病予防法により、 犬を飼う際には登録をしなければなりません。 これは飼い主の義務なのでしっかり守りましょう。

オールド・イングリッシュ・シープドッグ(Old English Sheepdog)

オールド・イングリッシュ・シープドッグ(大型犬、 牧羊犬)

かつて、市場へ家畜の群れ追いに使われていた、 イギリスの古い牧羊犬が祖先。 もこもこした外観にも関わらず、 豊富な運動を必要とするので飼う際に注意必要。 頭も良く飼い主に忠実かつ従順です。

エアデール・テリア(Airedale Terrier)

エアデール・テリア(大型犬、猟犬)

19世紀半ば中部イングランドのエア渓谷 (デール=谷間の事)にいた犬が祖先と言われる。 遊び好きな活発な犬種です。 利口でプライドが高いので訓練の際には誉める育てると、 どんどん実力をつけていきます。

サルーキ(Saluki)

サルーキ(大型犬、猟犬)

中東の砂漠の遊牧民が狩猟に使っていた。 非常に歴史の古い犬種で紀元前7000年頃まで遡れる。 人一倍警戒心が強いので飼い主以外には素っ気ない態度を示す。

ウェルシュ・コーギー・カーディガン(Welsh Corgi Cardigan)

ウェルシュ・コーギー・カーディガン(中型犬、 家庭犬)

BC1200年頃ケルト族と共にウェールズにやってきた犬が祖先犬と言われている。 イギリス国王ジョージ6世が1933年宮廷で飼育した事から人気犬種に。 陽気で元気いっぱいの家庭犬。 その為かなりの運動をさせる事が必要。

ノーフォーク・テリア(Norfolk Terrier)

ノーフォーク・テリア(小型犬、愛玩犬)

かつてイギリスではキツネやアナグマ狩りの猟犬として活躍。 陽気でイタズラ好きな性格。 テリアとしては穏やかで人なつっこいので初心者でも飼いやすい

甲斐犬(Kai Ken)

甲斐犬(中型犬、猟犬)

その昔、甲斐の国(山梨県) の山で猟犬として使われてた。 1934年天然記念物に指定された最初の犬。 飼い主と家族以外には心を開かず、忠誠を尽くす 「一代一主の犬」とも呼ばれる。

チャイナーズ・クレステッド・ドッグ(Chinese Crested Dog)

チャイナーズ・クレステッド・ドッグ(小型犬、 愛玩犬)

鶏冠のような毛のある事からクレステッド(とさか) の名が付いている。 頭部と四肢の先端およびしっぽの先端にしか毛のないヘアレスと全身に柔らかい毛の生えたパウダーパフの2種類がある。 明るく陽気な性格で飼い主と家族には愛嬌を振りまきます。

ウィペット(Whippet)

ウィペット(中型犬、猟犬)

名前の由来は、走る姿が鞭(Whip) を打った馬の走る仕草に似ている事からつけられた。その為、 ドッグ・レースでも活躍していた。非常に賢く、 飼い主の命令を良く聞くので訓練向き。