食物アレルギー

食物アレルギー

ドッグフードなどに含まれる成分にアレルギー反応を起こし、皮膚にかゆみや下痢の症状が出る。 原因物質として、牛肉、鳥肉、豚肉、馬肉、魚、卵、大豆なのタンパク質、小麦、 トウモロコシなどの炭水化物、調味料、添加物が考えられる。

1から3歳に多く、犬種ではラブラドール・レトリーバー、アメリカン・コッカー・スパニエル、 ゴールデン・レトリーバー、ジャーマン・シェパードなどに比較的多い。 食物アレルギーかどうかのチェックは食餌を低アレルギー食に変え、 これでかゆみや下痢が治ったら食物アレルギーと考えられます。(低アレルギー食とは、 一度も食べたことの無いタンパク質、炭水化物で作る食事のこと)