初めての犬・Dog・ワンコ!TOP 犬の病気 > ハインツ小体性溶血性貧血

ハインツ小体性溶血性貧血

ハインツ小体性溶血性貧血(はいんつ しょうたいせい ようけつせい ひんけつ)

赤血球が破壊されて起こる貧血。タマネギが原因で起こりやすい。そのため別名「タマネギ中毒」 とも呼ばれる。また、アセトアミノフェンなど風邪薬の成分が原因になることも。

食欲不振、脱力感、歯ぐきや目の粘膜が白くなるなどの症状が出る。 原因物質を摂取して数日後に発症することがあるため、原因発見が困難なことも。 原因物質を除去すれば完治する。