ケンネルコッフ

ケンネルコッフ

別名「伝染性気管支炎」とも呼ばれる。単一の病原体が原因ではなく、複数のウイルス、 細菌が複合して起こる。空気感染のため感染力が強く、呼吸器系に感染する。

発作性の咳が特徴。気管支の奥が感染するので、呼吸器系の広範囲が冒される。 発症から1週間いないに免疫ができ回復する。混合ワクチン中のアデノウイルス2型ワクチン、 パラインフルエンザウイルスワクチンで予防が可能。