バベシア症

バベシア・ギブソニと呼ばれる小型の寄生対が原因で、赤血球が破壊され貧血になる。特に、南・ 西日本に多く見られる。

軽症の場合は元気・食欲減退、発熱程度に。重症だと尿が赤くなったり、黄疸が出ることも。 マダニが媒介するとも言われているので、春から夏にかけて野山に出かけないこと。